ゆりこバレエスタジオについて

img01-2

ゆりこバレエスタジオについて

クラシックバレエの訓練は
美しく舞う、美しい身体をつくりあげるために考えられています。
ゆりこバレエスタジオでは技術の向上とともに自分自身を磨くことの大切さを伝えていきたいと思っています。

ゆりこバレエスタジオの特徴

tokutyou

美しい姿勢

華やかにみえるバレエの世界ですが基礎練習を何度も何度も繰り返し身体の軸をつくりあげていきます。その過程では忍耐力も育ちます。

知識を学ぶ

人体模型などを使い、自分の身体の構造を理解しながらケガのないバレエ人生を送れるよう正しく学びます。

心を育てる

大好きなことに夢中になって取り組む体験が子供たちの心を育てます。一生懸命になればなる程その子の中にある「一生懸命」の物差しが長くなります。バレエは他人との比較ではなく自分との勝負なのです。

ゆりこバレエスタジオ 講師紹介

中尾百合子 NAKAO yuriko

中尾百合子
9歳よりバレエをはじめる。上京後、研究生を経て東京シティバレエ団に入団。「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「シンデレラ」「ジゼル」「コッペリア」等、主なレパートリーにて出演。バレエスタジオDUOにて田中洋子氏、上田忠男氏に師事。数々の公演に参加しソリストを務め、東京四大バレエ団競演にも出演する。世田谷クラシックバレエ連盟の公演にてソリストを務める。帰福後、数々の教室で講師を務める。バレエグループ「ひめの会」公演では数々の古典作品やコンテンポラリーを踊る。
2006年4月 バレエ教室を開講。2008年8月 春日市にバレエ専用スタジオを設立する。
・札幌芸術の森 バレエセミナー 指導者コース受講
・解剖学的アプローチによるバレエ指導法セミナー 受講

塚原亜紀 TUKAHARA AKI

稲永理恵 INENAGA RIE
〈ゲスト講師〉